HOME

第2工区(奈良高山里山)の保全活用】  【第2工区をめぐる経過

【新着情報(降順)】
<17(H29).12.17>里山保全活用先進地(木津北地区)見学会里山保全活用先進地見学会 ご案内.pdf)・・・地図「木津北(鹿背山)地区のメインルートとアプローチルート.pdf」に示された次の場所を徒歩で巡り見学します(丸囲み番号は、里山保全活用活動団体の活動場所)。
  JR木津駅→奈良市浄水場付近の里山入り口→@・A・B→八王子恵比須神社→C→観音寺峠→D→E→旧木津小鹿背山分校→E→F(鹿背山城跡)→JR木津駅

【17(H29).11.26】環境基本計画策定キックオフセミナー.pdf<基調講演「持続可能な地域づくりのカギとなる資金循環のしくみ」>

【17(H29). 9.13】第6回第2工区まちづくり検討有識者懇談会がとりまとめた「有識者懇談会とりまとめ」が公表されました(経過ご参照)。

【17(H29). 8.27】藻谷浩介氏講演会「生駒の、その里山の未来!」 講演資料

【17(H29). 6.17】本会のマイサポ登録事業「生駒北部にひろがる里山の学研高山第2工区のあり方を考えよう!」(市HPのイベント・催し物欄に掲載ミラー広報「いこまち」市(ららぽーと)のツイッターイベント情報<ミラー>イコマニア・イベント<ミラー>藻谷浩介・山田桂一郎<ミラー>)・・・これを選択・届出していただける方はマイサポいこま(マイサポ応援チケット)届出フォーム 入力画面へどうぞ。  2017年 私たちのマイサポ登録事業へのご支援、ご参加をお願いいたします!.pdf

       ☆私たちのマイサポ登録事業についてのお問い合せ先 : 本会 山口昭夫(TEL 0743-73-5434)

【17(H29). 2. 4】ららまつりにて、「第2工区のあり方(第2工区をどうするのか)」を皆で考えよう!.pdfを配布(実際に配布したのは白黒版)

【17(H29). 1.28】 「奈良高山里山=高山第2工区」のあり方を考えるつどい : 討議資料は、大事なことは皆で決めよう会作成・発行の自由使用パンフ<学研高山第2工区のあり方(その2)>を使用しました。

            
<予告>(遂行、ありがとうございました。)
    
「奈良高山里山=高山第2工区」のあり方を考えるつどい
  
日時 : 17(H29)年1月28日(土) 13時30分〜15時30分
  
主催 : 学研高山第2工区のあり方を考える生駒市民の会
  
場所 : セイセイビル内 コミュニティセンター
  
内容等の詳細 : ご案内.pdf広報「いこまち」掲載案内

旅行業法は「旅行業又は旅行業者代理業を営もうとする者は、観光庁長官の行う登録を受けなければならない。」と義務付けており、観光庁長官の行う登録を受けていない者が「参加費を徴収するツアー」を「ツアー」という語句を付して実施すると、旅行業法が定義する「旅行業」を無登録者が行なっているとの誤解を招く恐れがあることが分かりましたので、マイサポ事業の実施行政機関である市民活動推進センターとご相談した結果、「里山体験ツアー」を「里山体験会」と言い換えて実施いたしました。ご理解をお願いいたします 〜

【16(H28).11. 3】国営“あいな里山公園”里山体験会


【16(H28). 9.30】「国営“あいな里山公園”里山体験会」のご案内を、@いこまち(16年10月1日号) A市HPのお知らせミラー Bららだより(16年9月30日号).pdfでしていただきました。

【16(H28). 9.20】マイサポ団体への支援金の交付金額が決定しました。

【16(H28). 7. 2】マイサポいこま博覧会 : チラシを2種類(ご支援・ご参加お願いあいな里山公園リーフレット)配布します。

【16(H28). 7. 1】マイサポいこま選択の届出受付(〜【16(H28). 8.12】)。 本会の登録事業「国営“あいな里山公園”里山体験ツアー」へのご支援・ご参加をお願いいたします。

【16(H28). 5.28】国営明石海峡公園神戸地区(あいな里山公園)が第1期開園

【16(H28). 5.16】マイサポいこま審査会⇒審査の結果、本会のマイサポ事業「国営“あいな里山公園”里山体験ツアー」<↓下に掲載の文書(クリックで拡大)>がマイサポ対象事業に登録されました。
本会のマイサポ事業37 番号入り.jpg

【16(H28). 4. 1】マイサポ団体(事業)の募集ミラー(〜【16(H28).4.20】)

【16(H28). 2.24】残念ながら2月臨時議会で請願書は採択されませんでした。

【16(H28). 2.15】学研高山第2工区内における独立行政法人都市再生機構の所有地の無償移管に関する請願書.pdfを提出しました。