里山保全活用型事業(里山保全活用型ビジネス)の創設に役立つ事例 

【1】里山遊園事業

(1)森を満喫できるアスレチック(アクティビティー)・・・ジップライン(林間空中飛行) ・ ツリートレッキング(スカイウォーカー/スカイトレッキング/樹上空中歩行/林間空中歩行) ・ ツリーイング(ツリークライミング・空中浮遊等)・ツリーハウス

 @日本最大の冒険の森 「Tree Picnic Adventure IKEDA」(福井県池田町)・・・運営会社 : (株)まちUPいけだ(池田町が出資を行う第三セクター)/このページに掲載の航空写真のかずら橋の近くにあり、航空写真を拡大するとジップラインの線が薄っすらと白く写っている/16.4 オープン/JR武生駅から約30分/目玉はメガジップライン(最高高さは60mで日本一、全長は480mと510mの2本で全長約1kmでスキー場以外に作られたジップラインでは日本最大級)/最速は時速約50kmというツバメと同じぐらいの速さ/コース途中に木でできた動物の置物を3体設置、木と間近にすれ違う箇所を複数設置。創設事情ミラー

 A(株)冒険の森が運営する4カ所の冒険の森<体験を売る〔冒険の森〕
    冒険の森 in やまぞえ(左より抜粋.pdf)<私有地活用/( )ha/航空写真>/冒険の森 in いとしろ<(  )地活用/( )ha/航空写真>/冒険の森 in ひるぜん<市有地活用/6ha>

    冒険の森  in  のせ<町有地活用/8ha/航空写真>・・・能勢に出来た大型アスレチック 冒険の森  in  のせ ・ この動画の19:00〜23:00 ・ ジップラインは、536m、落差30m、最高速度60km、ラスト200mは池の上


 Cフォレストアドベンチャー(直訳すると「冒険の森」/全国に28ヵ所/栗東・丹波ささやま共公共交通機関なし)<(株)フォレストアドベンチャー >/スウィートグラス・アドベンチャー(北軽井沢)<(有)きたもっく


(2)全国のジップライン・・・その1その2

(3)ツリーイング

 〇TMCA(Tre Master Climbing Academy)近畿・中国・・・NPO法人「ツリーマスタークライミングアカデミー」 の近畿・中国ブロックに属すいくつかのツリーイング実施団体のイベントが掲載されている。その団体には、次のようなようなものがある。

    ・(株) 二升五合(事業名はエバーグリーン)・・・ツリーイング紹介記事.pdf

    ・Water Ground Mountain・・・車椅子のツリーイングも実施


(4)ツリーハウス

 〇ツリーハウスについて(株)ツリーハウスクリエーション(ツリーハウス制作のプロ集団)

 @北軽井沢スウィートグラス(群馬県長野原町)  A千年の森自然学校(長野県大町町)  B森の空中基地くすくす(静岡県熱海市)  Cサンタヒルズ  (栃木県那珂川町)  D田島(長崎県西海市)  Eバルンバルンの森(大分県中津市)  Fホウリーウッズ久留里キャンプ村(千葉県君津市)  Gツリーハウスvillageおだぎり(栃木県那須町)  H岩瀬牧場(福島県鏡石町)  I館ヶ森アーク牧場(岩手県一関市)   J近大建築学部有志製作.jpg


 〇奥日立きららの里(茨木市日立市)のわくわくスライダー・・・長さは1188mで日本一/スレッドと呼ぶそり風の乗り物の座り、ステンレス製のコースを失走し、時速は最高で30kmで、視界が低く地面に近いため体感速度は自動車以上。

(6)親水遊園・・・全国のボート遊びおでかけスポット岡山県浅口市の藤波小池(0.4ha)>/井の頭恩賜公園いのかしらおんしこうえん/(43ha/うち、井の頭池は4.3ha) ィ

(7)日本初の森の空中あそび「パカブ」<神奈川県南足柄市「足柄森林公園 丸太の森」内/運営:足柄グリーンサービス森林公園有限責任事業組合>


(9)エクストリーム・アベンチャーズ(フランス発祥)⇒白馬つがいけ ワォ! (が日本に初めて導入)・・・次の9つのアクティビティーがある。

  @アミダス(空中網のアクティビティー)  Aコギダス(空中自転車のアクティビティー)  Bポチャダス(池のアクティビティー)  トビダス(トビダスタワーのアクティビティー)・・・C高所から飛降りる/D中所から飛び降りる/E低所から飛び降りる/F池に飛び出す/G地面に飛び出す/Hカべダス(トビダスタワーの壁を登る)

【2】都市型農業(アーバンファーム)経営事業<参考>・・・有機農法・自然農法・自然栽培・不耕起栽培で農林産物(コメ・野菜・果樹、付加価値の高い農林産物)を栽培し宅配・里の駅等で直販/養蜂など。この事業を、持続可能な農業/環境保全型農業/循環型生物共生農業の事業として推進したい。




   「葱王」(株式会社ティー・エスファーム )・・・ その1.pdfその2その3

 Fえと菜園(熊本県合志市と神奈川県藤沢市)<HP FacebookTwitter>/農業生産法人株式会社GRA (宮城県山元町)/株式会社農夢(のうむ) (京都府綾部市)/竹岡農園(新規就農者が作った農園/兵庫県丹波市)


 H (有)コスモファーム(小規模・新規就農でも農業に夢がもてる農業の実践・農産物の生産と販売/高松市)/オーナー制度NPO法人農スクール(農福連携/神奈川県藤沢市)/アルファイノベーション(株)(新規農業参入6年、独自の農福連携展開でネギ栽培10ha!/埼玉県白岡市)/中嶋農園(売り上げ1億円をめざす農業を)

 Iブルーベリー栽培・・・ブルーベリーファームおかざき(ブルーベリーの楽園/愛知県岡崎市)

 Jお茶栽培・・・いいとこ和束わづか〜茶源郷〜(京都府和束町)/有限会社姫野製茶 ミラー(京都府和束町)


 Lこけの栽培・販売/山菜の栽培・販売  M体験農園マイファーム<自分でつくって自分で食べる 有機無農薬の野菜づくり>



 Rデジタル農業の導入<ミラー>   S生駒高山クラインガルテン村オギタ農園.jpg



 ㉓果樹⇒ギフトに特化ミラー袋入りカットりんご<ミラー>

 ㉔秩父のウイスキー/トチノの実からトチもち/カエデからつくったシロップでケーキ

【3】農業公園(アグリパーク)事業

 @みどり農園(京都府井手町/JR山城多賀駅から徒歩15分/案内)<井手町と提携ミラーミラー/さつま芋農園あり>


 C動物牧場もある農業公園・・・後述

【4】里山学校・里山子ども園・自然の家・自然学校(キャンプ場・ツリーイング・自然体験等)事業


【5】キャンプ場・グランピング(キャンプやバーベキューが、準備がいらず、手ぶらで楽しめる)・エコツアー事業


【6】里山ガーデン事業・・・花しょうぶ園・菜の花畑大迷路・れんげの大草原など。


(2)(参考事例) <ソバ畑>ソバの花畑.jpg(京都府美山町)  <ひまわり畑>休耕田にひまわり畑.jpg(京都府与謝野町)  <菜の花畑>「花の里」.jpg (宇陀市室生)/菜の花の迷路  <ルピナス畑>加古川市志方町のルピナス畑ミラー動画

【7】体験事業
(1)里山生活体験事業・・・国営“あいな里山公園”

(2)自然体験事業・・・かずさの森


【8】里山レストラン・里山カフェ事業  まほなび 里山レストラン<奥大和16軒/古民家(または、町家・昭和初期洋風建築)改修+地産・地元・自家・伝統食材+有機・無農薬・無添加>/農園 杉・五兵衛(枚方市)/産山うぶやま 農家レストラン 山の里(熊本県産山村)/里山フレンチレストラン「ひわの蔵」(兵庫県篠山市)/叶 匠壽庵 寿長生すないの郷(滋賀県大津市大石龍門)

【9】牧場・酪農事業

(1)エミュー牧場


 A日本エコシステム(株)<福岡県筑紫野市>・・・エミュー事業エミューで地方創生

 B(株)きやまファーム(Web検索)<佐賀県基山町>・・・エミューの飼育から加工・販売の一貫経営/エミュー放牧で農地再生(紹介記事.pdf)/最寄り駅は、JR基山駅(地図



(2)動物牧場・・・大阪府立農芸高等学校資源動物科 (将来的には、アルパカ・ポニー・ヒツジ・ヤギ・ミニブタ・チンチラ・ウサギなど15種類の動物を飼養している同校同科に求人票を送れるような事業も出来ればよいのですが)羊ビジネス(北海道厚真町)/めえめえ牧場(奈良県山添村)/県営うだ・アニマルパーク(奈良県宇陀市)

(3)動物牧場もある農業公園


 A五桂池ごかつらいけふるさと村(三重県多気町)<設置・管理条例に基づき多気町が設置し、指定管理者制度によって、地元住民が運営(Wikipediaより)/ペダルボートもあり> ご案内(JR佐奈駅から徒歩20分となっている)・ご案内(JR佐奈駅から徒歩50分となっている)・ご案内(JR佐奈駅から徒歩30分となっている)

 B信貴山のどか村(奈良県三郷町/近鉄信貴山下駅からバスで信貴山門まで15分と送迎バス5分または徒歩西数百m)<サツマイモ農園・アスレチックもあり>

 Cブルーメの丘(滋賀県・日野町)   D道の駅 アグリパーク竜王(滋賀県竜王町)


(5)山地やまち酪農・・・安田菜津紀さん「先頃刊行した『しあわせの牛乳』(ポプラ社)は、山地酪農を実践する中洞牧場(岩手県岩泉町)を取材した児童書です。(中略)ここは一年を通して牛が山で放牧されている日本でも珍しい牧場です。牛たちは山に生える草を食べ、出産も自然まかせ。ストレスがかからない環境で生まれ育った幸せな牛から頂く牛乳の美味しさは格別です。」(週刊新潮 18.6.28号)

(6)サステイナビリティ―(持続可能性)を目指す酪農・・・映画「山懐やまふところに抱かれて」ミラー

【10】道の駅・里の駅事業・・・道の駅について(敷地面積・施設面積等)道の駅等

【11】貸し農園・市民農園事業・・・市民農園を開設するには(農林水産省)  農地適格法人

  A(株)アグリメディア(都市と農業をつなぐベンチャー企業)

【12】森林活用事業



【13】里山の芸術村事業

 @室生山上公園「芸術の森」(奈良県宇陀市室生区/8ha) ・・・HP室生山上公園「芸術の森」 


【14】見たい、食べたい、行きたい、体験したい、インスタ映えする、ものがあるところに、人々は遠くからでもやって来る!!

【15】その他の里山保全活用事業



 その中の、TVシンポジウム「放射能汚染からのふるさと再生」(Eテレ/2018年1月14日)

  @太陽光発電でめざす畜産の村再生.jpg 「福島の農業再生をかけた菜の花プロジェクト」(福島県南相馬市)  関連:菜の花は神さまからの贈り物「菜の花畑・・・今、市内全体で32ヘクタール。これからの3年で100ヘクタールくらいにまで増やしたい」

  A 「太陽光発電でめざす畜産の村再生」(福島県飯館村)<→右図<クリックで拡大>は一場面」(4〜5万円/10アール=1320〜1650万円/坪)>

  B 「移住者を受け入れ有機農業の里づくり」(福島県二本松市東和地区)

  *このシンポジウムで、強調されたこと⇒「地域に人の輪を創る」「地域に経済を取り戻す」「自分で作る仕事が地域を守る(地域の持続性をつくる)」、これらを実践する人を「新しい希望の開拓者」と呼ぶ。

  *関連 : FEC自給圏構想


(4)苔の里忍者村町田リス園(自治体がこんな事業をやっている事例) ・ リス園一覧


(6)愛のふじ橋(三谷の藤橋)/グリーンエクササイズ


(8)陽殖園・・・参考 : 更新される庭.pdf

(9)たじま高原植物園(兵庫県香美かみ


【16】WBSなどから


【17】<参考>
  D1食450円の日替わり弁当のみで年商70




第2工区に開発がなじまない理由

(1)98(H10)年3月に第1工区にオープンしたNEC中央研究所生駒拠点(NEC関西研究所)は、14(H26)6月に「ICTを活用した高度な社会インフラを提供する(中略)社会ソリューション事業の分野で(中略)必要とされる企業としてNECが成長していくために」撤退(逆開発)した(「 」内は、NECから市への撤退通知文書.pdfより)。また、93(H5)年2月に第1工区(9区画)の基盤整備が完了してから4半世紀(25年)も経つというのに、4区画が未だに空き地である。以上でわかるように、学研高山地区には今以上の「開発」に応えるポテンシャル(力)はない。


 高度成長期以来の研究開発の拠点といえば、都市から離れた山林を造成し、区画整理した用地を企業に切り売りするというスタイルだった。だが、米シリコンバレーでも、中国・深圳でも、研究所にこもる従来型だけではなく、異分野の人材が集まり、交流することから新しいビジネスが生まれている。
 うめきた1期でも「知的創造拠点・交流の場」を掲げたナレッジ・キャピタルから、新しいビジネスが生まれつつある。交流の場の一つ、会費制のナレッジ・サロンは開業からの5年間に累計70万人が利用した。海外からの公式な来訪者数だけでも78カ国、366団体に上る。
 事業者は、2期に求められる機能を「知のグローバル・ジャンクション」と掲げる。交差点のような平面ではなく、国内外の人材が三次元、重層的に交流するという見立てだ。
 今まで以上に期待したいのが、関西の大学、けいはんな学研都市などの研究機関の人材と、ビジネスマン、起業家との交流、融合から生まれる“化学反応”だ。一般市民も訪れる街区を先端技術の実証実験の場にする手もある。また、更なる海外との交流にも期待したい。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。